조회 수 14 추천 수 0 댓글 0
?

단축키

Prev이전 문서

Next다음 문서

크게 작게 위로 아래로 댓글로 가기 인쇄 첨부
?

단축키

Prev이전 문서

Next다음 문서

크게 작게 위로 아래로 댓글로 가기 인쇄 첨부

こんにちは。あとぴナビです。
アトピー性皮膚炎の原因は、多様なものが考えられますが、従来の
アレルギー的な要因に加えて、皮膚機能の低下(バリア機 能の低下)も
発症原因の一つであることが最近の研究で明らかになりつつあります。
バリア機能の低下やアレルギー的な要因につながる原因は、
いくつも考えられますが、最近のアトピー性皮膚炎の増加に対して
大きく関わっているのではないか、と考えられているのが環境内に潜む
化学物質の問題です。


1960年代以降、世界各地での野生動物の観察結果から、環境中に
存在している化学物質が、生体内であたかもホルモンのように作用して
内分泌系をかく乱することがあるのではないかと考えられるようになりました。
いわゆる「環境ホルモン」の問題です。


環境ホルモンは、体内において擬似ホルモン作用をもたらすことが
分かっていますが、その作用は現在、次の5つの問題を抱 えると
考えられています。

1.内分泌の促進作用
ホルモンの受容体に結合することで、より多くの受容体が働き、
内分泌の機能が促進される

2.内分泌の阻害作用
ホルモン受容体に結合、受容体をふさいでしまうことで、本来の
ホルモンの作用を阻害する

3.内分泌の生合性、代謝を促進、阻害する
ホルモンを分泌する器官に働きかけ、その産生を促進したり阻害することで、
本来のホルモンの働きに影響を与える

4.受容体の数を増減させる
ホルモンの受容体を減らしたり増やしたりすることで、
ホルモンの働きに影響を与える

5.内分泌の産生量に影響を与える
ホルモンのフィードバックの機能(必要な量のホルモンが産生された場合、
新たな産生を 止める機能)を阻害することで、過剰なホルモン分泌につながる


ヒトの体を「動かす」指令は、主に神経と内分泌の2系統で指示されています。
神経は、通信手段に例えると電話のようなもので、脳から直接、神経を伝って
指令が伝わります。
それに対して内分泌は、手紙のようなもので、血液内を通って指令が
届けられます。
電話と手紙で比較すると、内分泌の方が時間的に遅いように
感じるかもしれませんが血液が体内を流れる速度は相当なものですので、
両方の指令ともに「即時」と考えて構いません。
ただ、伝達手段が「電話線(神経)」なのか「郵便(内分泌)」なのか、
という違いになります。
そして内分泌がもたらす指令は全身多岐にわたり、例えば、汗や皮脂を 
分泌させる、という働きももっています。汗と皮脂が乳化することで
皮脂膜を形成、自分の体で行うスキンケアの働きを担っていますので、
内分泌はスキンケアの役割に深く関わっていることが分かります。
身体の免疫機能も内分泌の強い影響下にあり、内分泌の異常状態は
免疫機能の異常状態につながることもあります。

このように、アトピー性皮膚炎にとっては、皮膚のバリア機能、そして
免疫機能の両面から、内分泌機能には重要な関係があるのですが、
化学物質はこの内分泌機能を乱す「内分泌かくらん物質」として働くことが
あります。
先日、内分泌機能の変化が身体の変化に現れているのではないか、
推測される記事がWebで出ていました。
 

?

  1. 아토피 나비 뉴스, 계란 알레르기

    こんにちは。あとぴナビです。 食物アレルギーに対して、少量ずつ慣れさせる方法は、これまでに 研究報告などがありますが、日本小児アレルギー学会が、医療関係者向けに 公表した記事が出ていましたので紹介しましょう。 -----------------------------------...
    Read More
  2. 여성의 가슴 과반수가 D컵, E컴도 3배로 늘어

    여성의 가슴 과반수가 D 컵 이상, E 컵도 3 배 트라이 엄프 조사 https://www.j-cast.com/trend/ 2017 / 06 / 13300472.html 속옷 업체 트라이 엄프 (도쿄 츄 오구)은 2017 년 6 월 6 일, 속옷에 대한 설문 조사 "속옷 백서」(16 년 조사)를 발표했다. ▼ 여성 ...
    Read More
  3. 아토피 피부염의 원인-피부의 방어기능과 내분비 기능

    こんにちは。あとぴナビです。 アトピー性皮膚炎の原因は、多様なものが考えられますが、従来の アレルギー的な要因に加えて、皮膚機能の低下(バリア機 能の低下)も 発症原因の一つであることが最近の研究で明らかになりつつあります。 バリア機能の低下やア...
    Read More
  4. 초여름 아토피 관리의 포인트는?

    初夏のアトピーケアの ポイントとは? | アトピー性皮膚炎 総合情報サイト「あとぴナビ」 (function() { new Image().src=location.protocol+'//cs.adinte.jp/tag/?id=960&depth=10&seq='+ new Date().getTime();})();(function() { new Image().src=location....
    Read More
  5. 6월에 신경을 써야 할 아토피 관리는?

    6月に気をつけたい アトピーケアとは? | アトピー性皮膚炎 総合情報サイト「あとぴナビ」 (function() { new Image().src=location.protocol+'//cs.adinte.jp/tag/?id=960&depth=10&seq='+ new Date().getTime();})();(function() { new Image().src=locatio...
    Read More
  6. 몸의 나른함과 두통, 부종 ... 장마로 인한 컨디션 불량 "湿邪"란

    ● 몸의 나른함과 두통, 부종 ... 장마로 인한 컨디션 불량 "湿邪"는 https://headlines.yahoo.co.jp/ hl? a = 20170608-00010002-abema- soci 장마전선이 북상 가고시마 현에서는 비가 계속되고있다. 앞으로, 규슈에서는 흐리고 비오는 날이 계속되면서 6 월 5...
    Read More
  7. 황색 포도균류의 감염증은 왜 아토피에 좋지 않은가?

    안녕하세요. 아토피 나비입니다. 이번 각지에서 장마가 시작되었습니다. 지난 멜 마가에서 쓴 것처럼 앞으로 장마까지 피부 상태에 아울러 "장마 대책 '도 의식하는 것이 중요합니다. 특히 감염에 이환되면 피부 상태뿐만 아니라 열과 통증 등에 의한 전...
    Read More
  8. 아토피 피부염이 있으면 인플루엔저 백신의 예방효과가 떨어진다?

    アトピーを発症していると、ワクチンの予防効果が低下する? 今週は、アトピーとワクチンの予防効果について、海外での研究論文が 記事になっていましたので、紹介しましょう。 --------------------------------------------------------------------------- ...
    Read More
  9. 교토대, 아토피 가려움증 대폭 감소 항체개발

    アトピーかゆみ大幅減=抗体開発、国際治験で実証―京大など http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000020-jij-sctch 中外製薬が開発した抗体「ネモリズマブ」が、アトピー性皮膚炎のかゆみを 大幅に軽減することを国際共同治験で実証したと、京都大な...
    Read More
  10. "두유 알레르기가 있는 사람은 조금씩 먹어보면서 반응을 체크해 본다"

    花粉症の人 豆乳で口腔アレルギー「大豆で症状なし」でも発症 「少量から摂取して」と呼び掛け http://www.sankei.com/life/news/170209/lif1702090014-n1.html 알레르기 주의를 환기시키는 두유음료의 표시사항. 처음 마시는 사람들은 조금씩 먹어 보면서 반...
    Read More
  11. Blue Light는 진짜 눈에 나쁜가?-수면의 질에 미치는 영향

    アトピー性皮膚炎の方で、お肌の状態が悪い時には、夜の痒みなどで、 なかなか眠れず、ときには昼夜逆転して、睡眠の質、量、そしてリズムが 悪くなっている方がいます。 睡眠は内分泌系や自律神経に影響を与え、アトピー性皮膚炎の状態にも 関わってきますの...
    Read More
  12. 아토피 피부염에 보습제는 효과가 있는가>

    アトピー性皮膚炎に保湿剤は効く? https://medley.life/news/item/58c0c22767f66981048b4570 アトピー性皮膚炎の治療にはステロイド薬や免疫抑制薬が有効ですが、 スキンケアも大切です。保湿剤の効果について、これまでの研究で どのような結果が出ているか...
    Read More
  13. 1세 미만 어린이에게 항생제 투여가 음식 알레르기의 발병 원인이 된다

    食事アレルギー 1歳以下での抗生物質が引き起こしていたかも!? http://news.ameba.jp/20160926-162/ 今や医療に欠かせない抗生物質。しかし、ペニシリンが発見されたのは 1928年(※1)。まだ発見されてから100年もたっていない。今元気に 生活している90歳のお...
    Read More
  14. 환절기 아토피 피부관리 대책

    あとぴナビです。 ここ数日、気候は春の陽気に切り替わってきたように感じます。 明日から4月に入り、生活環境が大きく変わる方も多いのでは ないでしょうか? 春の時期、お肌の状態を落とす方が増える傾向がありますが、どういった ポイントに気を付けた方が...
    Read More
  15. 아토피 치료에 스테로이드는 필수인가?

    あとぴナビです。 アトピー性皮膚炎で長年辛い思いをされている 方が悩まれる問題の一つが 「ステロイド剤の治療がどこまで必要なのか?」ということでは ないでしょうか? 状態が悪い時に、ステロイド剤を使用すれば、即効性はあるものの、 継続使用を続ける...
    Read More
  16. 스트레스가 비만을 일으키는 이유!

    「ス トレス太り」の原因が判明! 脳内ホルモンの過剰分泌で 「食欲」が止まらない! http://healthpress.jp/2017/03/post-2874.html 日に日に春の気配が近づき、コートを脱ぐ季節がやってきたときには、 にわかに自分のボディラインが気になり出すもの。そこ...
    Read More
  17. 여름철 피부관리 요령

    1.紫外線に気をつけよう まず必ず注意いただきたい点は、紫外線の対策でしょう。 紫外線は、皮膚の免疫に関わるランゲルハンス細胞に影響を与えることが わかっており、免疫力の低下から皮膚の細菌叢を乱すことで、 アトピー性皮膚炎の悪化要因だけでなく、...
    Read More
  18. 밤 운동이 나쁜 진짜 이유는?

    夜の運動が健康に悪い 本当の理由とは http://diamond.jp/articles/-/125199 ▼運動による負荷は必要なストレス 正しいやり方で行う運動は、目に見えない若さの源泉だとよく言われる。 実際、筋肉は抗老化作用のあるホルモンの貯蔵庫だ。この種のホルモンは、 ...
    Read More
  19. 6월 3일 아토피 관리

    こんにちは。あとぴナビです。 6月に入りました。 最近は夏日もみられるようになりましたが、気温の上昇と共に、 アトピー性皮膚炎 の方が気をつけたいキーワードは、「乾燥」中心の これまでから、「汗」「感染症」「紫外線」へと変わってきます。 そして、...
    Read More
  20. 항생물질을 먹었더니 목구멍(식도)에 곰팡이가 생긴 72세 남성

    ●抗生物質を飲んでいたら食道にカビが生えた72歳男性 https://medley.life/news/5913cdfdb3ab10b8018b4571/ 健康な人の体にも、カンジダという真菌(カビ)が住み着いています。 普段は無害ですが、何かのきっかけで増殖して症状を現すことがあります。 食道で...
    Read More
Board Pagination Prev 1 2 3 Next
/ 3
rhwlsghkcocndgus XE1.8.42 GARDEN1.1.8